東京で外国人が集まる場所

東京で外国人が集まる場所のまとめ

東京で外国人の集まる場所

 

外国人の友達や恋人を作りたい!と思ったら、まず外国人の多く集まる場所に行こうと考えるのではないでしょうか?

 

 

そこで、外国人が多い東京の中でも、とくに外国人が多く集まる場所を紹介します。

 

 

さいごに重要な注意点も書きますので、外国人とのより良い出会いにお役立てください!

 

 

東京で外国人が集まる場所のまとめ

スクランブル交差点前@渋谷

東京で外国人の集まる場所

 

JR山手線のハチ公口から徒歩1分の「スクランブル交差点」には、多くの外国人観光客がいます。

 

 

海外で売られている日本のガイドブックに紹介されていているため、外国人にとっては日本の名所の一つなのです。外国人から見れば、スクランブル交差点の人の多さは異常な光景。

 

 

カメラを片手に記念撮影する外国人を多くいるので、写真撮影を頼まれたきっかけに仲良くなれるかも。

 

 

ただし、家族連れやカップルの外国人も多く、あまり日本人と深い交流を望んでいない場合もあるので、注意が必要です。

 

 

クラブ「WOMB」@渋谷

東京で外国人の集まる場所

 

クラブの多い渋谷の中でも、外国人が多く集まるのが「WOMB(ウーム)」。

 

 

騒ぐことが大好きな若い外国人が訪れ、朝まで盛り上がっているクラブです。年末にはカウントダウンパーティーも開かれるので、年末年始の旅行で日本に訪れる外国人を見かけることができます。

 

 

クラブはボディタッチも多く、外国人男性との距離が一気に縮まりますいです!

 

 

しかし、日本人女性が外国人男性を大好きなことは有名ですので、「俺たちはモテる!」と理解している外国人男性も多く、それを利用してナンパ・お持ち帰りをしようとしますので、用心は必要です。

 

 

そのときは、外国人男性に仲良くなれて嬉しくなりますが、やることやったら連絡が取れなくなった・・ということはよくありますので。

 

 

参考:クラブでの外国人との出会いはアリ?
参考:体目的(身体目的)と勘違いしやすい、外国人男性の3つの特徴

 

 

英国風パブ「HUB」

東京で外国人の集まる場所

 

パブで外国人が多い場所といえば、「HUB(ハブ)」。

 

 

店舗数が多く、池袋、新宿、渋谷、品川、銀座、新橋などにあるため、行きやすいパブです。

 

 

海外に住んでみるとわかりますが、母国が恋しくなり、母国の雰囲気がする場所に集まります。HUBはイギリス人が中心で、イギリス人を中心とした外国人の一種のコミュニティができあがっています。

 

 

テレビがあってスポーツバーのように楽しめる店舗もあるので、お酒を飲んで一緒に盛り上がれば外国人とも仲良くなれるかも?

 

 

シェアハウス

東京で外国人の集まる場所

 

注目され始めているのが、外国人の利用者が多いシェアハウス。

 

 

悪しき文化ですが、日本人は外国人を信用していないため、日本では外国人が部屋を借りにくい現状があります。

 

 

シェアハウスは外国人でも借りやすく、家賃も通常より安いため、外国人にシェアハウスが人気上昇中です。日本人も借りれる、国際交流をテーマにしたシェアハウスもあるため、思い切って引っ越しを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

【注意点】高いコミュニケーション力が必要!

 

注意点として、外国人と直接会って仲良くなろうとするのは難易度が高いです。語学力も必要になりますし、相手に自分に興味を抱かせる高いコミュニケーション能力も必要になります。

 

 

相手が何語を話すのかもわかりますので、最低でも英語を話せるようにしましょう。

 

 

語学力に自信がないのなら、日本語を話せる外国人を探せるアプリやサイトもありますので、まずはそちらを試せば安心です。

 

 

 外国人と付き合いたい!おすすめ恋愛アプリ&サイトをご紹介!

 

 

 

 

こちらの記事もオススメです♪