体目的(身体目的)の外国人?

誤解されやすい外国人の行動

「外人と付き合いたい!」と一度は思ったことありますよね。しかし、”外国人男性は体目的の人が多そう”という印象を持っている人がいるかもしれません。体目的で日本人女性に近づく外国人男性はゼロではないですが、慣れない外国人男性の行動が誤解を生んでしまう主な原因にもなっています。

 

身体目的 外人

日本人女性が誤解しやすい外国人男性の3つの行動

レディーファースト

外国人の男性にとって、レディーファーストはして当たり前。

 

 

料理を取り分ける、思い荷物は率先して持つ、ドアを開けるなど
恋人や妻の女性に対しても行います。

 

 

彼らにとってレディーファーストとは、習慣のようなものです。

 

 

日本人男性はレディーファーストが苦手です。
普段、男性からそういった行為を受けることに慣れていない女性は
「何か下心があるのでは?」と思っても仕方がありません。

 

 

優し過ぎるからといってすぐに警戒せず、
”そういうもの”として受け入れてみましょう。

 

 

慣れた頃には日本人男性に満足できなくなっているかもしれませんよ?

 

 

ボディタッチが多め

外国人は男女に限らずボディタッチが多めです。

 

 

挨拶の時でさえ、ほっぺにチュをする真似やハグなど
日本ではしない行為がありますね。

 

 

過剰なスキンシップと思える行為でも
彼らにとっては(何の思惑もない)普通の行動なのかもしれません。

 

 

ただし、相手が自分の事を
「恋愛対象と見ている」「体目的として見ている」場合は、
ボディタッチの”度”も変わってきます。

 

 

嫌なら、

 

「Please keep your hands where they belong」とか
「My boyfriend will not appreciate what you are doing」と言って、

 

拒否の意思を相手にしっかり伝えましょう。

 

 

褒めまくる

外国人は何事もポジティブに捉える傾向にあります。

 

 

コップに水が半分残っていれば、
日本人は「もう半分しかない」と感じますが、
外国人は「まだ半分もある」と感じます。

 

 

当然、外国人男性は女性を褒めまくります。

 

 

褒められすぎて警戒心が大きくなるかもしれません。
しかし、そこは日本人男性にはない、外国人男性の魅力的な点です。
好意的に受け止めてみてはいかがでしょう?

 

 

 

最初は警戒するかもしれませんが、彼らの行動が日本人男性にはない特有の行動であるとわかれば、
魅力的に感じ、心地良いものとなります。

 

 

怖がらずに外国人との付き合いを始めてみましょう。
外国人と交流することは、あなたの価値観を大きく変えてくれるはずです。

 

 

[関連記事]